トウモロコシ収穫&食育

思いのほか長文となりました。(^^;)

最後までお付き合い下さい。

 

とある春の日

トウモロコシの種を植えました。

それはまだ

コロナウイル登園自粛期間中のこと。

「子ども達 種植えに来れなかったけど 収穫には来れるかな・・・」

そんな思いの中 半信半疑で植えた種。

時が経ち 元気に芽を出したトウモロコシ。

芽が出ない事もあるという事で

1つの穴に 種は2つずつ植えました。

この日は 2つの芽のうち 元気の良いほうを残し

残りを間引くという作業を行いました。

元気に育て!!

と 願いを込めて 泣く泣く1本抜く作業・・・

こちらは間引かれた芽。

ちょっと もったいない気がしてしまう・・・

ので 空いてるところにダメもとで植えてみました。

育てばラッキー♪

 

太陽の陽を浴びて

すくすく育つ トウモロコシ

いつの間にか 子ども達の背の高さを超えていました。

 

そしていよいよ・・・

 

収穫の時!!

とうもろこしの収穫は

年長児のみ 希望者で行いました。

畑の管理をして下さっている農園の方に

トウモロコシの収穫方法を聞き いざチャレンジ。

みんな上手にもぎっていました。

子ども達の背の高さまであるトウモロコシの木

「大きいの採れたぁ~!!」

「ここにもあった」

と 子ども達大はしゃぎでした。

最後にトウモロコシをむく体験をして

園へ戻りました。

 

トウモロコシの品種は

「ホワイトショコラ」

甘味が強く 生でも食べられるとの事。

名前の通り 白い実のトウモロコシです。

本当は むいてその場で食べてみたかったのですが・・・

今回は断念して 園で食べる事にしました。

 

園では 年少さん

年中さんも 皮をむく体験をしました。

むいて出てきたトウモロコシは

「白」

「いつもみんなが食べてるトウモロコシ 何色?」

「黄色~!」

「むきたてのトウモロコシ 白いね。」

「ゆでたら 黄色くなるかなぁ」

「黄色になるよ!!」

「じゃぁ ゆでてもらおう」

「トウモロコシ ゆでて下さい」

みんなで 給食の先生にお願いしました。

ゆであがっても・・・

トウモロコシは白でした。

みんな 採りたてのトウモロコシに大満足。

とっても甘くて 美味しいトウモロコシでした。

 

 

こちらは番外編。

先日収穫したじゃがいもを使って

年長児が食育活動をした時の様子です。

 

ポテトサラダを作る!

と いう事で

まずは一人二個ずつ じゃいもを選んで?!

「・・・どれが大きいかなぁ」

ゴシゴシと洗いました。

「きれいになったよ~」

じゃがいもも 笑顔もピッカピカ♪

「お願いします!」

みんなで給食の先生に持って行きました。

 

いろいろと材料をそろえてもらい

ポテトサラダ作りの 実演スタートです。

子ども達も一緒に作れると良かったのですが

感染予防上 断念。

 

野菜の切り方や

つぶしたじゃがいもの状態などを見せながら

時おり質問なども投げかけ

楽しく活動が出来ました。

 

その日の給食は一品追加

出来あがったポテトサラダも食べました。

「自分達が洗ったじゃがいもを使った」

と いう事が 子ども達の食欲につながたようで

みんないつも以上に

とてもおいしそうに食べていました。

 

料理作りに関わる という事が

とても豊かな経験になります。

 

手伝ってもらいたいけど かえって大変・・・

 

もちろん よ~~~く わかります!

なので

手伝いたい気持ちを育むためにも

時間と心に余裕がある時に 是非

チャレンジしてみて下さい。

大きくなると「手伝って!!」

と言っても手伝ってくれなくなります。

喜んで「手伝いたい!」

と 思う時間を大切にして下さいね。

 

 

さて

ここで一つエピソードを紹介します。

みんなでじゃがいもを選んでいた時の事。

「このじゃがいもは緑色だから 病気だよ」

と 言う男の子。

きっと お家でもお手伝いをして

その時にお母さんが

緑色になっているじゃいもを見て

そう 教えてくれたんだと思います。

きっと 生涯この男の子は

「緑色のじゃがいもは食べられない」

という事を忘れないでしょう。

 

なんだか 心がほっこりしました。

 

お手伝いの中で交わす そんな会話が

そんな時間が

子ども達にとって とても大切だと感じました。

 

さぁ 今日はここまでです。

 

明日から連休ですね。

コロナウイルスの感染拡大が心配です。

もし おうち時間があった時は

親子で 簡単なクッキングに

チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

食パンにジャムを塗って

サンドイッチにするだけだって

子ども達にしてみれば 立派なクッキングです。

 

どうぞ

豊かな時間をお過ごし下さい。

 

 

号外!

次回ブログは とうもろこし!

の予定とお伝えしましたが

本日は 号外?! (≧▽≦)

 

 

昨日の午後の事

梅雨の重たい雲と雲の間を割って

チラリと現れた太陽

キタ――(゚∀゚)――!!

この時を待っていました!!

すぐに準備して お庭へGO!!

待ちに待った水遊びの瞬間です。

勢いよく飛び出す 子ども達!!

・・・と 大きな子ども。(笑)

元気に遊ぶ 子ども達!!

・・・と 大きな子ども。(笑)

長引く梅雨空に 水遊びがなかなか出来ず

本当に 待ちに待った 奇跡の晴れ間。

子ども達 本当に楽しそうでした。

園庭から聞こえる にぎやかな声。

窓からのぞくと・・・

一番はしゃいでいたのは

そお 大きな子ども。

写真でも分かるほど ずぶぬれです。

 

本気で遊ぶ!!

だからこそ 遊びは楽しい!!

 

ひかり幼稚園には

子ども達と 真剣に!

本気で! 遊んでくれる先生がいます。

 

いい幼稚園でしょ? (^_-)-☆

トマト&七夕☆

今年も食育の一環として

トマトの苗を植えました。

花壇の一角が毎年トマトの定位置です。

シャベルでやわらかくなるまで土を耕して

優しく苗を植えました。

「大きくなぁれ」

トマトの品種は「アイコ」

なので 名付けて「あいこちゃん」

・・・そのままですが (^^;)

 

子ども達には

アイコちゃんに た~くさん話しかけてあげてね。

そうすると 美味しい実がたくさんつくからね♪

と伝えてあります。

「あいこちゃん 大きくなってね」

「あいこちゃん たくさんお水のんでね」

・・・と 子ども達が

本当に話しかけているかどうかは確認していませんが・・・

そんな気持ちでお世話しています。

もうすぐ梅雨明け。

梅雨が明けたら 太陽の光をたくさん浴びて

ぐんぐん育ってくれるはず。

真っ赤で美味しい実がたくさん出来るといいですね。

みんな とても楽しみにしています。

 

 

そして こちらは七夕の様子。

笹に飾りをつけました。

テーマはなく 思い思いに飾りを作りました。

ほら かわいいお飾りできたでしょ♪

七夕の日に合わせ 七夕会も行いましたよ。

七夕の曲が流れると・・・

自然と体が反応する うめ組さん

つぼみ組 もも組さんも楽しそう。

パネルシアターでは 七夕のお話を聞きました。

織姫様と彦星様 今年も会えたかなぁ。

 

会の後に 記念撮影をしました。

「みんなぁ~!!こっちだよ~!!」

みんな揃って前を向く!のが 難しいお年頃。

それでも何とか上手に撮れました。

 

もも組さんの製作です。

手形で笹を表現しましたよ。

まだ小さくてかわいい手♪

短冊の願い事は

おうちの方に書いてきてもらいました。

こちらはうめ組さん。

短冊に書くお願いごとは

自分で決めたんですって。

「プリンセスになれますように」・・・なれるよ!!

「ピカチュウにあえますように」・・・会える!!といいね。

「ケーキが食べたい」・・・おうちの方! 宜しくお願いします!

 

みんなの願いが お空に届くといいですね。

さて

この日の給食はイベントメニュー。

そうめんを天の川にみたて

にんじんとオクラはキラキラ お星さま。

「お星さまだぁ♡」(^^♪

みんな 大喜び。

残さず もりもり食べられました。

たくさん食べて 元気いっぱい。

 

 

本日はここまで。

次回は とうもろこし!!

の予定です。

お楽しみに。

 

 

 

 

じゃがいも

さかのぼる事 今年の2月。

保護者様のご厚意で

長ネギを収穫させて頂ける事になりました。

そこで 年少さんから 年長さんまで

みんな揃って 長ネギの収穫に出かけました。

目の前に広がる一面の長ネギ畑を前に 子ども達

「うわぁ すご~い」

「どんどん取るぞ~!」

「どこまで取っていいの?」

と大興奮。

競うように 次々とネギを抜いていました。

たくさん収穫させていただき

本当にありがとうございました。

 

実はその際 今年度の活動につながるようにと

まだ年中さんだった 現年長ばら組さんが

じゃがいもの種を植えました。

 

その日は とても風が強く

舞い上がる砂に悪戦苦闘。

そんな中でも 子ども達は

「ここかなぁ」

「もっとこっちじゃない?」

と とっても楽しそうでした。

畑の人に教えてもらった通り

掘ってある畑の溝に 等間隔で種芋を置き

優~しく 土のお布団をかけていきます。

全部植え終わり 「大きくなぁ~れ」

と願いを込めて 畑を後にしました。

 

そして時が経ち 春。

世間ではコロナウイルス感染症による緊急事態宣言が。

そんな緊迫した状態の中でも 変わらず

畑では じゃがいもの種が

しっかりと根を張り 芽を出していました。

自由登園期間中

「じゃがいもの生育を 子ども達にも見せてあげたいですねぇ」

「早くコロナが落ち着いて欲しいよ」

等と話をしながら

草取りを少しばかり お手伝い・・・

すくすく育つ じゃがいもくん。

ついに花が咲き

実を付けました。

(恥ずかしながら じゃがいもの実を見たのは初めてです)

 

さぁ!! いよいよ収穫の時。

 

しかし ここで問題が・・・。

本来ならば

年少さくら組さんから 年長ばら組さんまで

みんな揃って収穫に行くつもりでしたが

コロナ感染対策による自由登園が明けてから まだ日も浅く

園外での活動を自粛するべきが 実施に踏み切るか

状況を見極めつつ 決断。

年長ばら組の希望者で実施する事に決めました。

参加希望をとり 迎えた収穫日当日。

こちらは畑を管理して下さっている

中山農園 中山さん。

いつも ありがとうございます!!

まずは中山さんに じゃがいもの説明をして頂き

さぁ 掘るぞ~!

「顔ぐらいある おっきいじゃがいも取れた!!」

「あかちゃん じゃがいも取れたよ」

 

そうね! 大きさ重要!!(≧▽≦)

 

みんなで一生懸命掘りました。

それでも全部は取り切れなかったので

後日 年中ゆり組さんの希望者でリベンジ。

「ここ?」

「出てきたぁ!!」

「見てみて!!大きいじゃがいも取れたぁ!!」

「こっちの方が 大きいよ!」

 

( ^ω^)・・・やっぱり大きさ重要。

た~くさん収穫出来たので

全学年 各ご家庭にお配りしました。

 

後日。

 

子ども達に

「じゃがいも おうちでどんな風に食べた?」

と 尋ねると

「洗うの手伝った~!!」

「皮むいたぁ!」

「醤油で味つけて食べたよ」

等々 たくさんお話してくれました。

 

収穫したじゃがいもが

各ご家庭での食育につながったようで

本当に嬉しい限りです。

 

園でも 食育活動や

給食・おやつに利用しています。

 

園での食育活動に ご理解ご協力頂き

本当に感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

対面式と感染予防

6月に入り本格始動した幼稚園。

本来であれば4月に行う「対面式」も ようやく実施出来ました。

最初に 幼稚園で遊ぶ時のルールを楽しく説明。

みんなきちんとお話が聞けました。

けがをしないように ルールを守って遊ぼうね。

そして新しく仲間に加わったお友達がステージの上に。

緊張のあまり表情の固まる さくら1組さん。

「〇〇く~ん」「はぁ~い」

みんな頑張ってお返事できました。

そして 前に出るの大好き さくら2組さん。

「〇〇ちゃ~ん」「は~いっ」

こちらもみんな 元気いっぱいお返事出来ました。

年長ばら組さんから メダルのプレゼント。

メダルをもらったお友達。

「持って帰って ママに見せるの!!」

「おうちに持って帰っていいの?」

と大喜び。

とっても嬉しかったみたい。

みんな仲良しひかりっこ。

どうぞ よろしくね。

 

 

さて 幼稚園での様子を少しお伝えします。

こちらは給食の様子です。

分かりますでしょうか。

感染予防対策として

シールドを挟んで給食を食べています。

少し食べづらいかなぁ・・・

と 最初は心配しましたが

今では給食の準備を始めると

「先生 シールドは?」

と子ども達から声がかかるほどに。

順応性の高さがうかがえます。

そしてこちらは 手洗いのポスター。

しっかりきれいに手を洗うポーズが書いてあります。

「おねがいのポーズ」

「バイクのポーズ」

「あとは・・・なんだっけ」

みんな手洗いがとっても上手になりました。

お部屋でも手洗いの指導をしています。

みんな真剣。

「ちゃ~んと洗わないと ばい菌とれないよ」

「あの洗い方じゃないとね」

そんな会話も聞こえてきます。

まずは 手洗い。

感染予防はなかなか難しいのが現状です。

しかしながら できる事からコツコツと。

 

すべては子供たちの笑顔のために。

 

みんなで気を付けていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スタート

長いお休みを頂いてしまいました。

本日からまた ブログを更新して参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

コロナウイルス感染拡大が懸念される中

対応に奔走し

令和元年度がプツリと終わりました。

そして新年度。

始まるやいなや すぐに登園自粛。

 

長い お休みとなった子ども達もたくさんいました。

 

たくさんの方々に たくさんのご協力を頂きました。

本当にありがとうございました。

 

ひかり幼稚園。

ようやくスタートです。

子ども達の元気な声が園舎に響き

平穏な日々の幸せを かみしめています。

 

どうぞ今年度も宜しくお願い致します。

 

さて

今日はまだお伝えしていなかった

3月の「卒園式」と4月の「入園式」

の様子をお伝えしようと思います。

 

まずは卒園式

コロナウイルス感染拡大防止による対応の中

練習も満足に出来ず

卒園証書授与は代表者

それでも立派に式に臨んだ子ども達。

1組・2組 合わせて38名のひかりっこ達が

幼稚園を巣立っていきました。

 

この春 小学生となった卒園生たち。

ようやく学校も本格的に始まり

新しい生活に胸躍らせている事でしょう。

元気に過ごしているかな。

かげながら 応援しています!!

 

そしてこちらは入園式

こちらも

コロナウイルス感染拡大防止による

対応の中での実施となりました。

まだ あどけない表情の子ども達

これから たくさんの経験を重ね

たくさんの思い出を作っていきましょう。

子ども達ひとり一人に寄り添い

それぞれの成長をサポートして参ります。

幼稚園だけ頑張ってもダメです。

家庭での協力がとても大切です。

幼稚園と各ご家庭と 連絡を密に取りながら

共に お子さんの成長を見守っていきましょう。

 

どうぞ 宜しくお願い致します。

 

 

さて 本日はここまで。

お付き合いくださり ありがとうございました。

 

もちつき会&保育参観(ばら・ゆり・さくら組)

お待たせしました。

本日はもちつき会と保育参観の様子をお伝えします。

 

まずはもちつき会から。

臼と杵。

個人的には幼稚園以外であまり見る事はありません。

餅は買う。

もしくは つくとしてももちつき機

が 一般的となった気がしていますが・・・

いかがでしょう。

まずはもちつき会の説明。

そのあと手遊びをして

いよいよスタートです。

トップバッターは2歳児うめ組さん。

担任と一緒に ぺったん・ぺったん♪

楽しそう。

続いて3歳児 さくら組さん

力を合わせて

ぺったん・ぺったん

どれどれ?

お餅になったかな。

まだまだぁ~

今度は4歳児ゆり組さんの出番です。

みんなでお餅の状態を確認して

交代しながら ぺったんぺったん

仕上げは 5歳児 ばら組さん。

どれどれ~?あともう少しかな。

ぺったんぺったん

ようやくお餅がつきあがりました。

出来立てのお餅は 給食の時に

みんなで一緒に食べました。

甘~くておいしい きな粉餅。

自分たちでついたお餅は美味しいね・・・。

 

本当のところ

食べるお餅と ついているお餅は別です。

衛生的な観点から

食べるお餅は別に もちつき機でついています。

けれど 子ども達の「自分たちでついたお餅」

という思いを壊したくないので 内緒にしています。

 

 

続いては保育参観(ばら・ゆり・さくら組)の様子です。

いつも通り 平常心の担任と

いつも通り 元気いっぱいの子ども達。

前に出て 少し緊張気味の子ども達。

みんな それぞれ

生き生きとした姿を観て頂けたかと思います。

保育参観の後

ばら組さんは親子食育活動がありました。

エプロンシアターを見て

親子でドレッシングをつくりました。

こちらが材料です。

材料を分担して入れて

混ぜ合わせていきます。

出来上がったドレッシングを

それぞれ持ってきた野菜にかけて 試食しました。

家にある調味料で 意外と簡単にドレッシングは作れます。

自分達でドレッシングを作る事で

少し野菜が苦手だなぁという子ども達が

野菜を食べるきっかけになればいいなぁと思います。

 

 

本日はここまで。

最後までお読み頂き ありがとうございました。

 

お遊戯発表会

遅くなりました。

本日はお遊戯発表会の様子をお伝えします。

 

年長ばら組さんの

開会の言葉で始まったお遊戯発表会。

一番小さいクラスの発表は 1歳児もも組さん。

たくさんのお客さんを前に ちょっぴり緊張。

それでも最後まで頑張って踊れました。

こちらは2歳児うめ組さん。

カラフルなフルーツの衣装を身にまとい

とってもキュートな踊りを披露してくれました。

年少さくら組さん。

年少組からは お遊戯だけでなく

劇の発表もあります。

練習の積み重ねが 自信につながり

みんなで楽しく発表出来ました。

年中ゆり組さんの 女の子。

こちらは男の子。

ひかり幼稚園のアイドル達です。

劇は くれよんのくろくんを演じました。

それぞれの役割を理解し 上手に発表出来ました。

最後のお遊戯発表会となった ばら組さん。

女の子は浴衣を身に付け

男の子は法被をまとい

舞台の上で 華麗に舞いました。

劇は ジャックと豆の木。

最年長らしく堂々と

みんな笑顔で演じる事が出来ました。

年長ばら組さんの

閉会の言葉で会は終了となりました。

 

お遊戯発表会を通して

個々の成長があり

クラスとしての成長もあり

またひと回り二回りと成長した子ども達。

 

3学期は進学・進級に向け

子ども達の意識も高まっていきます。

更なる成長が 今からとても楽しみです。

 

追伸

写真販売の方法が変更になった事により

カメラマンが入る行事のブログアップに

少々お時間をいただいていおります。

ご了承下さい。

 

 

 

 

年の瀬

年内最終となる本日のブログは

クリスマス会の様子をお伝えしようと思います。

 

毎年12月に入ると

クリスマスツリーの飾りつけをします。

担当は 年長ばら組さん。

こちらは クリスマス製作の様子です。

どんな飾りが出来るかな・・・

わぁ

とっても素敵な作品が出来上がりました。

 

クリスマス会当日は

キャンドルサービスをしたり

サンタクロースさんが遊びに来てくれたり

ブラックシアターをみたりと

とっても楽しい会になりました。

 

そして

クリスマス会が終わりお部屋に戻ると・・・

サンタさんがおいていってくれたプレゼントが!!

中身はなぁ~に?

サンタさんからのプレゼントを

おうちの方が用意してくれた

サンタブーツに入れました。

みんなのおうちにも

サンタさん きてくれたかな?

 

そしてこちらは終業式の様子です。

大きな行事がたくさんあった2学期も

無事 終了しました。

3学期はこの2学期に得た経験を

一人ひとりの更なる成長に

つなげて行きたいと思います。

 

 

さて

幼稚園も明日の自由登園を残し

冬休みに入ります。

 

今年もいろいろありました。

5月には元号が変わりましたね。

10月には保育の無償化もスタートしました。

各地で台風による甚大な被害も出ました。

災害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 

来年はオリンピックイヤーです。

どなたにとっても

明るい年となりますよう

心よりお祈りいたします。

 

今年もたくさんのご理解とご協力を頂き

大変ありがとうございました。

みなさん良いお年をお迎え下さい。

 

追伸:お遊戯会の様子は年明けにお伝えする予定です。

 

 

花育体験教室&仁連小学校交流会(ばら組)

「いばらきの花振興協議会」主催の「花育体験教室」に

ばら組さんが参加させていただけることになりました。

 

花を育てている生産者の方からお話を聞いて

さぁ はじめるぞ~!

グループに分かれて

まずはプランターに軽石を敷き詰めます。

その上に土を入れたら 寄せ植えの下準備が完了。

次に

各自 好きな色の花を3個ずつ選びます。

今回用意して頂いたのは

パンジーの苗とチューリップの球根。

こんな感じに配置します。

指導員の方の説明を聞いて

さぁ やってみよう!!

上手に苗を引き出せました。

みんな真剣です。

最後はお水をあげて 完成。

今回が初めての試みでしたが

子ども達にとって とても良い経験になりました。

また機会があれば 是非参加させて頂きたいです。

 

 

続いては仁連小学校交流会の様子です。

今回は「秋のフェスティバル」に参加させて頂きました。

2年生が考えたゲームで

1年生と一緒にお客さんになって遊びました。

ゲームは

ボーリング・たからさがし・さかなつり・めいろ

カードをもらって

各コーナーを回ります。

みんな とっても楽しそうでした。

使用した「おたのしみカード」と

景品として用意してくれた折り紙を

もらって 終了。

楽しい催しに参加させて頂き

ありがとうございました。